Link

第19番札所 松光寺

寺院概要

◎ 宗 派 真言宗智山派
◎ 開 創 昭和11年
◎ 開基者 橋爪義昌師
◎ 現住職 第3世住職 橋爪義秀師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

ありがたや慈眼不動に参る身は 護摩の煙に逢うぞうれしき

沿革

昭和11年、帯広松光寺先々住職小谷松義光師により布教所として市内川上町に開設される。
昭和20年、戦火により全てを焼失し、現在地に移転。
昭和27年、寺号公称し、橋爪義昌開基住職となる。
昭和44年、義尊第二世住職となる。
昭和47年、成田山末寺加入許可。
平成元年8月、本堂、納骨堂新築完成。

霊験談

少年が車にはねられ、ボンネットの上をゴロゴロと転がってその場に倒れたが、かすり傷一つなくすぐに立ち上がりその場を離れたという。その少年は、先代住職から受けた身代わり御守りが砕けていた。
また、車が大破する交通事故であったが御守りが身代わりとなって助かったと
いう信者様の話などが語り継がれている。

アクセス方法

  • JR.釧路駅より車で7分。徒歩20分。
  • 釧路空港よりJR.釧路駅まで空港���スで40分。


所在地
〒077-0037 釧路市中島町7番地5号
電話 0154-24-4349