Link

第23番札所 瀧泉寺

寺院概要

◎ 宗 派 真言宗智山派
◎ 開 創 大正6年
◎ 開基者 本間実吽師
◎ 現住職 第5世住職 山瀬隆幸師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

ありがたや湯の郷まもる不動尊 なりた御山に参るうれしさ

沿革

創建時は登別温泉の街中にありましたが、堂宇が老朽化するにつれて境内地も狭く、昭和38年10月現在地に1500坪の原野を購入移転、本堂、庫裏、納骨堂新築、境内整備をし、現在に至っております。

霊験談

神様を篤く信仰していた身体の弱い女性が、ある日神様から登別のお不動様の元へ行くようにとお告げを頂いた。
このお告げに従い、お不動様を訪ねると「先祖供養・施餓鬼供養」が必用であることを教えられ、その通りに供養をし、その山に湧く甘くて美味しい水をお不動さまの護摩の火で加持し飲み続けることで日に日に元気になっていったという。
それ以来、瀧泉寺では先祖供養の大切さを伝え、檀信徒は定期的に当山の湧き水を求めて来山します。

アクセス方法

  • 車の方は、第22番札所望洋寺さまより国道36号線を経由約40㎞。
  • 登別駅前交差点より登別温泉方面に5㎞。
    境内駐車場は大型バス駐車可。
  • 徒歩、JR.の方は登別温泉行きバスにて約10分。


所在地
〒059-0463 登別市中登別町220番地5
電話 0143-84-2437