Link

修行の道場
番外第3番 波切不動寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります
番外2番札所 退会のため新寺院の決定するまで休札所となります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 高野山真言宗
◎ 開 創 昭和28年
◎ 開基者 西谷淨心師
◎ 現住職 第2世住職 加藤栄海師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

霊山の光の苔に照らされし
 滝にたたずむ波切不動

沿革

当山は、番外札所中最も東に位置し、弘法大師のお膝元である高野山と同じく、世界遺産である知床の羅臼町にあります。
市街地より少し離れたひかりごけ生息地、マッカウス洞窟付近の小高い山の上にあります。
羅臼町の基幹産業は漁業で、当山の目前には国後島を挟む根室海峡を航行する船舶が見られます。海上安全などの諸祈願所として約50年前に開かれて以来、町内外の漁業者を中心に信仰されてきました。
なお、境内の滝にある不動明王は永く知床の海を見守ってきた事を物語っています。
地域がら落石や野生動物に遭遇する事がありますので十分注意してください。
また、不在時には防犯のため本堂を閉めています。その場合は、階段手前の大師堂にてお参り下さい。

霊験談

ある年のある日、漁に出て沖から帰る際に風が強くなり船が進まなくて困り不動明王に祈ると船が進めるようになり港に還って来られた事などの海上安全を始め、足が弱く杖を使って歩いていた方が毎月1回参拝し続けていたら2年目には杖無しでこれるようになった事など他にも多数の霊験があります。

名所旧跡

知床峠、羅臼国後展望塔、羅臼ビジターセンター、クジラの見える丘公園。

波切不動寺へのアクセス方法

JR.釧路駅前より阿寒バス羅臼行き終点下車。

中標津空港より空港連絡バス根室行き中標津バスターミナル乗り換え、阿寒バス羅臼行き終点下車。

バスターミナルよりハイヤーにて約5分。

国道335号、国道334号より道道87号を相泊方面へ約2㎞、マッカウス洞窟手前。

所在地
〒086−1816 羅臼町共栄町106−1
電話 0153−87−2643