Link

修行の道場
第20番札所 金剛寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗醍醐派
◎ 開 創 大正11年
◎ 開基者 瀬尾得修師
◎ 現住職 第2世住職 瀬尾秀峰師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

遙遙と訪ね参りし不動尊
 慈悲の眼で導き給え

沿革

大正11年に祈祷所を設立したのに始まる。大正14年、開基住職瀬尾得修は本山より帰郷し、夫人の「マス」と協力し、布教所を移転開設した。
昭和21年10月23日に寺号公称し、昭和40年に現在地に移転。現在の住職は二代目である。
本尊不動明王は立像で、身の丈2尺、総丈4尺で、帯広市に在住した仏師が彫刻し、京都で彩色した尊像である。
他に、弘法大師、神変大菩薩、理源大師、馬頭観音、地蔵菩薩等を奉安している。

名所旧跡

畑作酪農の十勝の産物を利用して作られたお菓子はお土産と好評。
車で10分の所にモール温泉で知られた平原の川沿いに十勝川温泉がある。
帯広市内のホテルにはモール温泉の大浴場を備えた所が数カ所ある。
帯廣から車で25分の池田町に十勝ワインのワイン城がある。
豚丼発祥の地。
愛の国から幸福へのJR.愛国駅跡がある。

金剛寺へのアクセス方法

帯広駅から車で10分徒歩、25分

帯広空港から空港バスでJR帯広駅まで40分。

所在地
〒080-0806 帯広市東6条南15丁目2-4
電話 0155-23-3929