Link

修行の道場
第17番札所 清隆寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります
番外2番札所 退会のため新寺院の決定するまで休札所となります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗智山派
◎ 開 創 明治25年
◎ 開基者 細川憲明師
◎ 現住職 第3世住職 細川憲了師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

三力の功徳に炎える最北端岬は
 あァ有難く奴僕の明王

沿革

明治25年1月創立、同30年3月25日寺号 公称。
祖先以来本宗に帰依するもの当地に移住し、明治24年9月当市に一棟新築し寺院創立の準備中、同25年9月北海道開教巡教師、細川卓静師来根す住職に推されて創立に着手、同30年3月25日許可される。
カエルマタおよび本堂、表門仙台藩最後の宮彫り師 上山寅正作。
唐破風流れ作り名のカエルマタ。
本堂、来北の巨匠 塙 喜久蔵 作。
木造高棟正面千鳥破風流れ造り、三方縁二重屋根造り、材は全て国後島のものを使用。
明治2年田中文七氏(大工)国後島より持ち帰るもの樹齢10年位、同36年当寺に寄進せしもの。
千島桜とは明治2年北海道大学の宮部金吾博士の命名、ミヤマ桜の変種にて清隆寺のもの最大なりと主な特徴は、葉、花軸に毛茸あり芳香桜最大にして、5月20日前後開花、日本最後の桜前線、開花時淡紅色満開時白散り前淡紅色。

名所旧跡

千島桜

清隆寺へのアクセス方法

JR.根室本線、根室駅より徒歩5分。

国道44号線、北斗小学校信号を左折1分。

所在地
〒087-0044 根室市松本町2丁目2番地
電話 0153-23-2942