Link

修行の道場
第10番札所 景勝寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 高野山真言宗
◎ 開 創 大正8年
◎ 開基者 竹本才順師
◎ 現住職 第3世住職 職田尻廣師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

花ひらく御山におわす不動尊
 心の花ぞ咲かせとぞ言う

沿革

大正8年、開基竹本才順和尚、留辺蘂に錫を留める。寺院の敷地を求め山野をめぐり留辺蘂市街を一望できる小高い山の中腹に清水かこんこんと湧くのを発見。
この水にて山の上生活できると、この地に一寺を建立し境内を一大公園にする事を計画する。
堂宇を建立する前よりオンコをはじめ庭木を集め植樹する。また、檀信徒の協力を得て道を造りお堂を建てて高野山大師堂教会留辺蘂支部とする。通称留辺蘂高野山と呼ばれる。
山上に池を掘り公園とし新四国八十八ヶ所・新西国三十三ヶ所の石仏を奉安し一大霊場とする。
春には桜、夏はシャクナゲ、秋には紅葉としきおりおりに開基住職が植えた木々が彩る。
昭和22年寺号公称。松光山 景勝寺とする。
昭和32年新本堂を建立する。多くの方々が御本尊並びに八十八ヶ所のお山を巡り願い事をし、御利益をいただいている。
境内には、桂の大木に彫刻した生木修行大師像がある。
北海道八十八ヶ所霊場第31番札所でもある。

景勝寺へのアクセス方法

JR.留辺蕊駅より徒歩10分。

所在地
〒091-0008 北見市留辺蘂町宮下町119
電話 0157-42-2653