Link

涅槃の道場
番外第8番 観霊院

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります
番外2番札所 退会のため新寺院の決定するまで休札所となります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗単立寺院
◎ 開 創 昭和24年
◎ 開基者 郡司照明師
◎ 現住職 第2世住職 郡司法照師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

ありがたや勢至の山の不動尊
 誓いし願い叶え給うぞ

沿革

開基は終戦直後、陸軍演習地を開拓として入植。うっそうたる草木や熊笹が茂る未開の地に9尺2間の茅葺きを住居とし朝な夕な礼拝していました。
開墾にいそしむ日々を重ね昭和24年4月8日、「我、大勢至菩薩なるぞ、この地を聖地と定め人々の迷心の雲を払いのけてはくれまいか」との菩薩の霊告を信じ勢至菩薩を奉安しました。
病める人、苦しむ人、悩む人々の心の支えとなるべく誓願を深く心に秘め青森、四国、高野山と行脚し精進を重ね、信徒と共に堂宇を建立しました。
信徒の熱意溢れる力強い後押しや高祖弘法大師、諸仏・諸菩薩の広大無辺のご加護とご法縁により北海道八十八ヶ所第85番札所として聖観世音菩薩を迎え、さらに四国八十八ヶ所のお砂踏みも出来ます。
毎月12日、28日午前9時30分より護摩祈祷を行っています。
毎年1月8日に「護摩祈祷札」お授け、錫杖加持が行われます。
但し(当日の朝食は精進のこと)交通安全は随時お授けいたします。
当院の不動さまは、お酒のお供えが多いほどお力を発揮すると言われており沢山のお酒が供えられております。
多くの人が、お利益をお受けになられております。
皆様のご参拝心よりお待ちいたしております。

観霊院へのアクセス方法

   JR.札幌駅から地下鉄東豊線・福住で下車。

  中央バス、千歳線・大曲光線(113)柏葉台団地線(96)行き、観音前で下車徒歩5分。

所在地
〒004−0871 札幌市清田区平岡1条4丁目6番1号
電話 011−881−2240