Link

涅槃の道場
第35番札所 文教寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります
番外2番札所 退会のため新寺院の決定するまで休札所となります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗智山派
◎ 開 創 昭和6年
◎ 開基者 白石照隆師
◎ 現住職 谷 照幸 師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

ありがたや石狩のぞむ文教寺
 有空のやみも照らすみ仏

沿革

大正末期、石狩で土木請負業を営んでいた稗貫文十郎氏は、不動尊信仰の念篤く、昭和のはじめに至り、当別地区に一寺建立を発願、私財を投じて文教寺を建立した。
同夫人は昭和5年に仏門入り、隆円と号し、昭和38年まで不動尊信仰の弘布に力を注ぐ一方、地域社会の振興に貢献した。以後檀徒の尽力により境内整備が図られ、
石狩地方における不動尊信仰の中心として今日に至っている。

境内施設

本堂、壇信徒会館、四国八十八箇所巡拝施設。

文教寺へのアクセス方法

 札沼線 当別駅下車 徒歩10分。

所在地
〒061-0235 石狩郡当別町北栄町39番地6
電話 0133-23-2478