Link

涅槃の道場
第34番札所 大照寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗智山派
◎ 開 創 昭和48年
◎ 開基者 藤井照人師
◎ 現住職 第1世住職 藤井照人師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

あらたかや東の丘の法の園
 力あふるる慈悲の御寺に

沿革

昭和48年5月、豊平区東月寒の地に開教。総本山智積院より寺号公称を賜る。4年が経ち本堂庫裏が手狭となりて移転を考えていたところ本堂近くに仏法僧(コノハズク)留まり・勤行の太鼓に合わせるが如くなり、お経終わりて眺むるうち仏法僧、東の空に飛び去るを見てお大師様名付ける鳥に導きを感じ鳥瞰となって現在地に出会うこととなる。
大都会札幌の交通の要衝となった現在の大谷地に、大本山新勝寺より本尊分身分霊を頂き直末寺となる。
御本尊には脇仏に三十六童子、三千体の不動明王像、観音堂には十一面本尊脇仏三百体仏、地蔵堂には三千地蔵仏を奉安、多くの持仏信者を迎えている。
境内地には三十三霊場観音仏、鐘楼堂(法楽堂)、三鈷の松の景観景勝地として近隣の憩いの場となっている。
北海道八十八ヶ所霊場の88番結願寺でもある。同じく87番は法楽堂に祀られている。
北海道36不動尊霊場においては34番札所として多くの参拝者を集めている。

名所旧跡

北海道百年記念塔、北海道開拓の村。

大照寺へのアクセス方法

 地下鉄東西線大谷地駅より南側に徒歩3分。

所在地
〒004-0041 札幌市厚別区大谷地3丁目5番35
電話 011-891-9186