Link

発心の道場
第8番札所 光願寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります
番外2番札所 退会のため新寺院の決定するまで休札所となります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗豊山派
◎ 開 創 昭和24年
◎ 開基者 眞光尚如師
◎ 現住職 第2世住職 眞光宣昭師
◎ 寺院本尊 宝珠不動明王

ご詠歌

青黒の尊き姿仰ぎみて
 守りたまえと祈り捧げる

沿革

昭和2年8月4日、真言宗豊山派教会が設立され通称真言寺と呼ばれていた。昭和3年、美深大火に遭い建物は全焼したがただちに再建された。
昭和23年、檀信徒の増加に伴い現本堂が建立され昭和24年寺号公称が認可された。
焼失を免れた不動明王、昭和3年7月、美深町は600戸のうち400余戸を焼失する大火災に見舞われた。
当時も類焼したが、当時の住職が猛火の中80キロはあろうかと思われる不動明王を抱えだした。
残念ながら後背と台座は焼失、昭和59年新調した。
寺宝、戦時中当町疎開していた大島駒臓作の弘法大師一代記の欄間6面あり。

名所旧跡

トロッコ王国(美深駅より約20㎞)日本一の赤字路線として有名だった美深線は昭和60年に廃止されたが、NPO法人トロッコ王国美深の会によってトロッコが運行されている。(10㎞、約40分)

光願寺へのアクセス方法

JR.美深駅より徒歩10分

所在地
〒098-2251 中川郡美深町西1条北4−1
電話 01656-2-1418