Link

発心の道場
第1番札所 眞久寺

開場時間 9:00 〜 17:00
36番 新栄寺は 9:00 〜 16:00

第2番札所 退会のため3番札所 真勝寺が朱印預かりとなります
番外2番札所 退会のため新寺院の決定するまで休札所となります

寺院概要

童子

◎ 宗 派 真言宗智山派
◎ 開 創 明治25年
◎ 開基者 久志卓動師
◎ 現住職 第3世住職 久志卓世師
◎ 寺院本尊 不動明王

ご詠歌

雪山を仰げば嬉し明王の
 衆生を守る御相に似て

沿革

眞久寺は明治25年、当山初代住職である久志卓動によって開基された。
卓動はそれまで福井市持宝院第72世住職であったが、京都市総本山智積院より北海道常在布教しに任命され、本尊不動明王を背負い北海道上川郡旭川村(当時)へ渡った。
卓動は「人心の安定」のためには寺院が必用だと強く訴え、北海道庁の協力を得て5区画分の寺院用地を交付され5条通4丁目を眞久寺境内地とした。残る4区画は他宗派の4箇寺に無償分与し現在は3箇寺が残る。

眞久寺現本堂は、平成8年に落成し日本唯一の立体曼荼羅を奉安する。
平成19年には北海道八十八ヶ所霊場第1番・第2番(六角堂)札所に指定される。
第2番札所である六角堂には、聖徳太子が開基とされる京都市頂法寺六角堂の御本尊「如意輪観世音菩薩」の御分身が奉安され、これもまた日本唯一である。
また境内地を守る仁王門には、日本藝術院会員の故 大内青圃 作の仁王像を奉安している。

名所旧跡

旭山動物園、井上靖記念館、三浦綾子記念文学館、雪の美術館、旭川ラーメン村

眞久寺へのアクセス方法

JR.旭川駅より1.2㎞(徒歩15分、車で5分)

旭川空港より22㎞(車で30分)

所在地
〒070-0035 旭川市5条通4丁目右2号
電話 0166-22-2241
FAX 0166-25-9211